最新の家の設備に戸惑ったエピソードといえば、小学生時代にウォシュレット式のトイレを前にした時のことです。

最新の家の設備に戸惑ったエピソード
Back Number
最新の家の設備に戸惑ったエピソード

最新の家の設備に戸惑ったエピソードといえば

● 28歳 女性
最新の家の設備に戸惑ったエピソードといえば、小学生時代にウォシュレット式のトイレを前にした時のことです。

今でこそ、公共の施設のお手洗いのトイレにはウォシュレットが備え付けられているかと思いますが、私が小学生だった頃は、まだまだウォシュレットトイレの認知度は低いものでした。
そんな時、ピアノの先生の自宅兼レッスン場で、ウォシュレットトイレを目撃しました。
トイレについている、得体のしれないボタンに私と一緒にいた友人は興味津々になりました。

ですが、先生に尋ねても、とにかく押しちゃダメといわれただけでした。
押しちゃダメといわれたら、余計触りたくなるのが子供心でして、用もたしてないのに、便座の前に立ったまま、ウォシュレットのボタンを押しました。
すると、一気に水が吹き出し、挙句の果てにトイレの室内に水が飛び散りました。
止め方も分からなかった為、ただただ怖くなってしまいました。
先生が止めましたが、辺りは水浸しで大参事でした。

その後、軽く怒られたため、それ以来ウォシュレットトイレを使うことにためらいがあります。


Copyright(c) 2021 最新の家の設備に戸惑ったエピソード All Rights Reserved.