自宅の最新設備の導入で戸惑った経験として思い浮かぶのは、エアコンです。

最新の家の設備に戸惑ったエピソード
Back Number
最新の家の設備に戸惑ったエピソード

自宅の最新設備の導入で戸惑った経験として思い浮かぶのは

● 59歳 女性
自宅の最新設備の導入で戸惑った経験として思い浮かぶのは、エアコンです。

今でも自宅にエアコンが来た時のことは鮮明に覚えていて、夫が何を思ったのか急にエアコンを買ってきたのです。
後日には工事が行われて、すぐにエアコンを使えるようになったのですが、これまで扇風機程度しか使ったことのなかった我家族の間では、かなりの戸惑いが生まれたのを覚えています。
現在の最新のエアコンのように、温度調整機能が優れているようなエアコンではなかったので、冷えすぎや暖めすぎということがよくありました。
このため、エアコンで戸惑ったのは頭だけではなく、体もその調整機能に合わなく、かなり戸惑っている感じでした。

丁度、一番気温が高い夏の時期にエアコンが設置されたのですが、あまりの涼しさに気を良くした私達は、どんどん冷房をかけたのです。
当時は、エアコンの風を体験したことがある人はかなり少ない状態だったので、急激に冷やされた室内と外気の温度差に、夏風邪をひいてしまったのです。
こんな感じで、我が家に初めて導入されたエアコンには、戸惑わされっぱなしでした。


Copyright(c) 2021 最新の家の設備に戸惑ったエピソード All Rights Reserved.