私くらいの年齢になると、新しいものにはなかなかついていけません。

最新の家の設備に戸惑ったエピソード
Back Number
最新の家の設備に戸惑ったエピソード

私くらいの年齢になると、新しいものにはなかなかついてい・・・

● 62歳 男性
私くらいの年齢になると、新しいものにはなかなかついていけません。最近は何度見ても、一体なんの宣伝をしているのか分からないテレビコマーシャルが増えてきました。
目まぐるしく進化する電子機器は、私のようなアナログ人間には理解不能です。

家の設備でも、使い方が分からず困るものがあります。私は昨年、中古の家を購入しました。
中古ですから設備の説明書など一切なく、初めはお湯を出すことすらできませんでした。
IHコンロもしかり、食洗機もしかりです。

一番困ったのは給湯です。
オール電化住宅ですので、電気温水器が庭にあり、家の中のリモコンで操作するのですが、いくら触ってもお湯が出ませんでした。
外の温水器の電源が入っていなかったのです。
ようやくお湯は出るようになったものの、いまだに仕組みがよく分かりません。電気代の安い深夜にお湯を沸かすそうですが、昼間にお湯が足りなくなると、電気代が高い昼間にも沸かすことになります。
しかし、どれくらい減ると沸かすのか、湯量の高、低、自動節約とは何か、足りなくなってもお湯を沸かさない設定にはできないのか、などなど多くの疑問が解決されていません。
新しい設備は使いこなすことが出来れば、とても快適な暮らしに結びつくのでしょうが、このように正しい使い方が分かっていなければ、逆に電気代を高くしてしまう可能性もあります。私のようなアナログ人間は、中古の家など買うべきではないと、つくづく思った次第です。


Copyright(c) 2021 最新の家の設備に戸惑ったエピソード All Rights Reserved.