料理を作る時には、ガスレンジを使うことがあります。

最新の家の設備に戸惑ったエピソード
Back Number
最新の家の設備に戸惑ったエピソード

料理を作る時には、ガスレンジを使うことがあります

● 43歳 男性
料理を作る時には、ガスレンジを使うことがあります。ガスをエネルギーとして、コンロから火を出して加熱するものです。

つまみを強くすれば、ゴーと火力が強まっているのを感じることができます。火力を強くしたい時は強めの火力を使い、弱火で調理したい場合は、あまり火の音がしないようにして調理をします。
今までの住宅においては、ガスが引かれていることが多かったので、調理に関してはガスコンロを使うのが基本だったと思います。最新の家の設備において、オール電化があります。全てを電気のエネルギーで賄う考えです。

お風呂を沸かす時にも電気を使うのですが、こちらはあまり違和感はありません。温度を設定して待つだけです。
戸惑うのは調理の時です。
ガスコンロではなく、IHクッキングヒーターを使うことになります。火力をレバーで調節するのですが、音などはしません。フライパンが激しく音をたてると加熱されていると判断します。ガスの音がないことに、慣れなくてはいけません。


Copyright(c) 2021 最新の家の設備に戸惑ったエピソード All Rights Reserved.